公民館の紹介

館長あいさつ

私たちの公民館は、医王山を背に大自然に囲まれた1300年以上の歴史と文化を有する早緑におう丘の上の公民館です。当地域は、6集落と6団地から形成され、長年の交流により絆の深い心暖まる地域です。

公民館は、「集う」「学ぶ」そして「市域創生」を目指したコミュニティセンターとしての役割を果たすべく、地域の皆様とともに地域づくり町づくりに尽力して参りたいと考えています。特に少子高齢化と空き家が顕著といった地域課題に対しては、各種団体の皆様と協力しながら住みよい町づくりに尽力していくことが、今求められています。

公民館は地域住民の皆様の生涯学習の施設であり、公民館に対するご意見等がありましたらご遠慮なく申していただければ、参考にさせて頂きたいと思います。地域活性化のため、特に若い人達の公民館活動に対する積極的参加をよろしくお願い申し上げます。

施設のご案内

調理室

調理台を5台設置。広々とした調理室です。
和室

2間つづきの和室です。
事務室

いつでもお気軽にお立ち寄りください。

集会室(大)

各種集会などにご利用ください。
集会室(小)

小規模な研修会に最適です。

夕日寺公民館の概要

名称金沢市夕日寺公民館
代表者館長 中野明夫
所在地920-0823 石川県金沢市夕日寺町ロ35番地
TEL 076-251-0027 FAX 076-251-1266
対象区域夕日寺小学校区域
設立昭和27年(1952年)4月1日
運営審議会・振興協力会運営審議会(8名)、振興協力会(8名)
役職員館長(1名)、副館長(3名)、役員(18名)、委員(24名)、主事(1名)、主事補(1名)

沿革

昭和27年(1952年)4月1日金沢市東長江町コ27番地にて設立
建物は元県立第一中学校(現泉丘高校)の校舎を一部移築した
昭和57年(1982年)5月9日公民館新築竣工式
平成元年(1989年)10月17日石川県公民館大会にて優良公民館表彰を受賞
平成14年(2003年)3月公民館創立50周年・金沢市編入65周年記念式典
平成17年(2006年)4月1日指定管理者制度導入に伴い、夕日寺公民館振興協力会が指定管理者として指名される
平成22年(2011年)4月1日金沢市夕日寺町ロ35番地に移転(旧夕日寺小学校跡)
令和元年(2019年)10月20日夕日寺地名発祥1300年記念式典ならびに記念石碑除幕式

運営方式【金沢方式】

金沢の地区公民館は「金沢方式」と呼ばれる全国でも特色ある運営方式をとっており、地域の生涯学習の場として、極めて充実した活動を展開しています。

  • 地域主導…運営を各地域に委託しています。
  • ボランティア…活動は多くのボランティアの方々によって支えられています。
  • 地元負担…運営費や施設整備費の一定割合は地元負担によってまかなわれています。

公民館の役割

  • 地域における身近な学習の機会と場を提供します。
  • 住民同士の心のふれあいを生み出し、地域の連帯感を育みます。
  • さまざまな地域課題の解決に向けた学習活動を推進します。